大学紹介

スポーツ部 活動紹介

タイケン学園グループは、オリンピック・世界大会出場の他、国内の日本選手権、国体、各種大会等で多くの実績を残しています。
本学では、積極的にスポーツ競技部や文化部、サークルが活動しています。

バドミントン部 硬式野球部 軟式野球部 バスケットボール部 陸上競技部 サッカー部 バレーボール部 女子ソフトボール部 ゴルフ部 レスリング部

バドミントン部

GM:大高 史夫

越谷南高校・大宮東高校監督として、世界ジュニア選手権:女子単優勝(史上初)、カナダOP女子単優勝、全日本総合選手権大会女子単優勝(最年少)・男子複優勝、その他ナショナル選手多数輩出。2011年ヨネックススポーツ財団賞受賞。2013年よりウェルネスの統括アドバイザーに就任

監督:小吹 公彦

越谷南高校、中央大学卒。国体準優勝、国際大会(全英オープン等)出場。中央大学ではインカレベスト16.大学卒業後、5年間にわたり茨城県立高校のバドミントン指導に携わる。2013年よりウェルネスの指導者に就任。

コーチ:駒田 直也

法政大学卒。全日本ジュニア選手権大会ダブルス3位、インカレ団体優勝、2012年全日本総合選手権大会ダブルス出場、2013年全日本総合選手権大会ダブルス・シングルス出場等。

コーチ:井上 まり

専修大学卒。広島ガスでプレー。インカレ団体準優勝、全日本総合出場。引退後様々な年代への指導に携わる。2014年よりウェルネスジュニアの指導に携わる。

硬式野球部

監督:工藤 洋一

投手として社会人・三菱自動車川崎でプレー。その後、三菱自動車川崎、三菱ふそう軟式野球部監督を歴任。2010年よりグループ校、日本ウェルネススポーツ専門学校硬式野球部監督。2012年より本学監督就任。

コーチ:石原 大助

埼玉栄高校、平成国際大学卒。現役時代は、捕手、内野手としてプレー。埼玉県、茨城県の高校で約10年間コーチと監督を務めた。水戸啓明高校監督時に8年ぶりに秋季茨城県大会ベスト8。2014年11月より本学硬式野球部コーチ就任。

プレーヤー兼職員:原 辰徳

布施高校京都学園大学卒。2013年よりNOMOベースボールクラブで活動。2016年2月より本校の硬式野球部にて選手兼職員として就任。

コーチ:高須 和良

霞ヶ浦高校から、捕手として社会人野球・三菱自動車川崎で活躍。神奈川代表として都市対抗野球、日本選手権各全国大会に出場。2015年8月より本校コーチに就任。

軟式野球部

監督:高橋 勝正

取手第二高校を経て、取手市役所野球部で内野手として活躍。天皇賜杯全日本軟式大会出場(1985年)。全日本自治労軟式大会初出場・初優勝(1982年)。全国公官庁野球大会ベスト8(1985年)。国民体育大会茨城県代表監督として、関東選手権大会(成年の部)出場(1992年)、関東選手権大会(壮年の部)出場(2004年)。

コーチ:山中 律俊

印旛高校で遊撃手として明治神宮大会出場(1982年)。春季千葉県大会優勝(1983年)。夏の甲子園大会(1983年)出場、3回戦進出。千葉県大会では3試合連続本塁打を記録。同年にドラフト4位で南海ホークスに入団。退団後、ボーイズリーグのコーチなどを歴任。

バスケットボール部

監督:細野 真

日本体育大卒。大学在学中は全日本インカレ三連覇に貢献。卒業後ジャパンエナジー、アイシン精機、新潟アルビレックスBBにて選手として活躍。現役引退後は、明成高校バスケットボール部にて指導に携わる。

陸上競技部

監督:菱沼 篤志

日本体育大学卒。グループ校である日本ウェルネススポーツ専門学校の陸上競技部創部以来、監督としてオリンピックや国際大会、日本選手権、全日本実業団選手権インターハイなどで数々の実績を誇る。

コーチ:杉町 マハウ

オリンピアン

日本ウェルネススポーツ専門学校陸上競技部卒。インターハイ走高跳5位入賞。400mH転向後、全日本実業団優勝、日本選手権2位、国体優勝など。2008年、北京オリンピックに出場し、準決勝7位。2009、2011、2013年、世界選手権に出場。

コーチ:畑瀬 聡

日本大学卒。日本選手権砲丸投げで7回優勝(2002、2005~2007、2010、2012、2013年)。2013年よりウェルネスコーチに就任。

サッカー部

GM:村山 吉郎

日本ウェルネス高校松本キャンパス監督。1995年、トーレンスFCカリフォルニア州優勝。2002年、FORZA松本FCJユースカップ北信越優勝。2003年、日本クラブユース選手権大会北信越予選準優勝。2004年、地球環境高校監督長野県ベスト8。2006年、日本ウェルネス高校愛媛県ベスト8。2010年、ホンダカップフットサル全国大会ベスト4。2011年、長野県U18フットサル大会優勝。2012年、全国フットサル大会北信越代表。

コーチ:松葉 潤

土浦第三高等学校、日本ウェルネススポーツ専門学校卒業。クーバー・コーチング・ジャパンアカデミーにてコーチングを学ぶ。高校在学中にボリビア、卒業後にブラジル、オーストラリアに留学し、幼児から社会人まで幅広く育成の現場に携わる。現在はNPO法人フットボールクラブエスペランサの代表としてクラブ運営に関わっている。

バレーボール部

GM:佐藤 豊

茨城県立高校の教員として多くの生徒を指導した実績を持つ。関東大会出場4回(1984年~1987年)、県大会出場2回(1986年、1987年)、東関東大会出場2回(1986年、1987年)。

男子部監督:増満 恵一

日本体育大学卒。春日部共栄高等学校バレーボール部監督を務める。インターハイ準優勝1回(2005年)、3位2回(2000年、2008年)など8回出場。春高バレー出場(2007年)。国体出場(2012年)。

女子監督:北嶋 宝三

日本体育大学卒。県立竜ヶ崎第二高等学校女子バレー部の監督を務める。インターハイ4回出場(1987年、1989年、1991年、1992年)。春高バレー4回出場(1986年、1988年、1989年、1991年)。国体2回出場(1987年、1989年)。他、関東大会22回出場。現・茨城県バレーボール協会ヤング連盟理事長・茨城県バレーボール協会強化・指導普及委員長

女子ソフトボール部

監督:中田 まり

日本リーグ1部優勝6回(MVP2回、首位打者1回、ベストナイン5回)、全日本総合選手権大会優勝10回、国体優勝4回、全日本実業団大会優勝4回、1985~1994年に全日本代表として、世界選手権大会3年連続出場など。1986~1992年に全日本代表の主将を務める。

コーチ:栗原 のり子

日立製作所(現・ルネサスエレクトロニクス高崎)で選手としてプレー。その後、関東学園大学ソフトボール部監督として4年間指導にあたる。2013年4月より本学コーチ就任。

ゴルフ部

GM:河野 栄治

東海大学卒業。マルマンゴルフ勤務を経て、2013年、NPO法人パピポ代表理事就任。ジュニアゴルファーの育成に従事。2014年、日本ウェルネススポーツ大学ゴルフ部顧問就任。

監督:一反田 拓三

帝京平成大学卒業。2010年、日本プロゴルフプロテスト合格。2012年、日本プロ選手権出場。2013年、NPO法人パピポゴルフアカデミーコーチ。2014年、日本ウェルネススポーツ大学ゴルフ部監督就任。

レスリング部

オリンピアン

監督:永田 克彦

日本体育大学卒業。1997年全日本レスリング選手権を初制覇。以後6連覇を達成。(~'02)2000年シドニーオリンピックでは、グレコローマン69kg級に出場し、銀メダルを獲得。4年後のアテネオリンピックでもグレコローマン74kg級でオリンピック2大会出場を果たす。2015年、日本ウェルネススポーツ大学レスリング部監督就任。

このページの先頭へ