学部紹介

教員紹介

本学の教員は、スポーツに関連した様々な分野の教員を布陣しました。
大学研究者、大学教授、アスリート養成の教員、スポーツジャーナリスト、スポーツ関係の企業に携わっていた人物、法律関係者などがいます。
この多彩な教員陣によって学生たちの視野を広げていきます。

教員

教員名、プロフィール

柴岡信一郎

柴岡 信一郎

日本大学芸術学部卒業、日本大学大学院博士後期課程修了。博士(芸術学)。学校法人タイケン学園副理事長・大学設置準備室室長、財団法人日本幼少年体育協会副理事長、社会福祉法人タイケン福祉会副理事長。専門はスポーツマネジメント、メディア論、宣伝・PR。著書に『報道写真と対外宣伝』(日本経済評論社)、『メディア・リテラシー』(静岡学術出版)、『プレゼンテーション概論』(朝倉書店)他多数。

畑満秀

畑 満秀

大正大学卒業、選手(カヌー競技)としてミュンヘン五輪、モントリオール五輪、世界選手権に出場。指導者としてバルセロナ・アトランタ・シドニー・アテネ五輪において五輪4大会連続で日本代表監督を務める。日本ウェルネススポーツ専門学校専任講師、日本カヌー連盟理事、日本オリンピック委員会強化スタッフを歴任。

佐伯年詩雄

佐伯 年詩雄

東京教育大学卒業、東京教育大学大学院修士課程修了。筑波大学名誉教授、学校法人タイケン学園スーパーバイザー。文部省保健体育審議会専門委員会委員、全国体育学習研究会会長等を歴任。平成24 年に秩父宮記念スポーツ医・科学賞を受賞。専攻はスポーツ社会学。著書に『現代スポーツを読む』(世界思想社)他多数。

佐藤鐵太郎

佐藤 鐵太郎

日本体育大学卒業、東京都教育庁社会体育担任課長、流通科学大学教授を歴任。現在、日本ウェルネススポーツ専門学校講師。東京都のスポーツ振興事業の統括責任者として、スポ-ツ振興基本計画の作成、公共スポーツ施設の建設や国際スポーツ大会(東京五輪、ワールドカップサッカー、世界陸上等)の企画、運営を担当。

鈴木勝彦

鈴木 勝彦

早稲田大学卒業、医学博士(順天堂大学)。順天堂大学スポーツ健康科学部・大学院スポーツ科学研究科准教授を歴任。専門はスポーツ栄養学、運動生化学。研究テーマは主に筋タンパク質の化学、運動・栄養と代謝について。スポーツと栄養、運動と健康についての講演を公開講座、講習会、研修会で行った。

大津一義

大津 一義

広島大学教育学部卒業、東京教育大学大学院教育学研究科修士課程修了。保健学博士(東京大学医学部)。元順天堂大学大学院教授、カリフォルニア州立大学客員教授、厚生省・長寿科学振興財団調査委員会委員、文部省学校保健センター事業委員などを歴任。専門は健康教育学、ヘルスカウンセリング、学校保健学。著書に『新版学校保健』(大学教育出版)、他多数。

石田良恵

石田 良恵

国士舘大学体育学部卒業、女子美術大学名誉教授。鹿屋体育大学客員教授。保健学博士。主な著書に『10 歳若返る!Easy ボディ・デザイン』(東京スポーツ新聞社)、『体脂肪を確実に燃やすエクササイズ90』(枻出版)、『健康・運動の科学』(講談社)他多数。。

佐藤幹夫

佐藤 幹夫

日本体育大学卒業、東洋大学名誉教授。教育医学会会員、大学キューバ研究会会員。専門は、スポーツ方法学、測定評価。東洋大学ラグビー部監督、東洋大学アメリカンフットボール部部長歴任。

富川力道

富川 力道

千葉大学大学院博士課程修了、博士(学術)。東京外語大学大学院講師、和光大学講師を歴任。専門は文化人類学、スポーツ社会学。大相撲を中心にスポーツ文化論に関連してテレビ、ラジオで活躍中。著書に『レッスル・カルチャー:格闘技からのメディア社会論』(共著、風塵社)がある。

工藤美知尋

工藤 美知尋

日本大学法学部卒業、日本大学大学院法学研究科修士課程修了。ウィーン大学留学。東海大学大学院政治学研究科博士課程満期退学(政治学博士)。日本大学法学部専任講師を経て、社会人入試・大学院入試の専門校・青山IGC 学院を設立し、代表取締役・学院長。主要著書は『日本海軍と太平洋戦争(上下)』『日ソ中立条約の研究』(以上南窓社)、『近代日本と戦争』(PHP)、『研究計画書の理論と実践』(晶文社)他多数。

江口秀幸

江口 秀幸

日本体育大学卒業、元財団法人日本障害者スポーツ協会企画情報部部長。日本ウェルネススポーツ専門学校専任講師、米国アーカンソー大学大学院留学、文部科学省生涯スポーツコンベンション実行委員、アイススレッジホッケー世界選手権日本代表チーム監督を歴任。専門は障害者スポーツ。著書に『視覚障害者のガイドヘルプ』(福祉図書出版)がある。

中村道広

中村 道広

文教大学卒業、帝京大学大学院日本アジア言語文化研究科博士前期課程修了。八王子市市民公開講座講師(宗教学、民俗学、言語学)、日本ウェルネス高校講師等を歴任。専門は文学、言語学。著書に『わかりやすい国語のワークⅠ~Ⅲ』(新学社)、『精選版日本国語大辞典』(共著、小学館)他多数。

角田弘子

角田 弘子

三重大学大学院博士後期課程単位取得後退学、博士(医学)。統計数理研究所客員准教授、順天堂大学医学部衛生学講座協力研究員、専門は調査、統計解析。統計数理研究所国際比較調査班で生活・文化・健康等に関する意識調査に従事。著書に『東アジア価値観調査データの科学』(勉誠出版)、『ソーシャルキャピタルで解く社会的孤立』重層的予防策とソーシャルビジネスへの展望(ミネルヴァ書房)共著等がある。にこにこ一般財団法人理事、公益財団法人つなぐいのち基金評議員。

尹東燦

尹 東燦

日本大学大学院博士後期課程修了、博士(芸術学)。日本ウェルネススポーツ専門学校講師、日本大学講師、法政大学講師を歴任。専門は文学。著書に『「満洲」文学の研究』(明石書店)がある。

薗部正人

薗部 正人

日本体育大学卒業、日本体育大学大学院体育学研究科博士前期課程修了。神奈川大学、日本医科大学、日本ウェルネススポーツ専門学校等の兼任講師を歴任。専門は運動生理、バイオメカニズム。

菱沼篤志

菱沼 篤志

日本体育大学、専門はコンディショニング、ウェイトトレーニング論。日本ウェルネススポーツ専門学校・日本ウェルネス高校陸上競技部監督としてオリンピックや国際大会、日本選手権、実業団大会、インターハイなどで活躍する選手を多数育成している。

鳥居哲夫

鳥居 哲夫

日本体育大学卒業、専門はコンディショニング。バレーボール女子全日本代表チームトレーナーとして選手の体力強化・コンディショニングを担当。日本ウェルネススポーツ専門学校専任講師を歴任。日本ウェルネススポーツ専門学校女子バレーボール部監督として全国専門学校選手権2連覇を達成(2009-2010 年)。

山口智之

山口 智之

日本体育大学卒業、専門は幼児体育指導論。公益財団法人日本幼少年体育協会において、幼児体育指導者検定、幼児体育健康教育講習会の運営を統括。著書に『幼児体育(応用編)』(タイケン)がある。日本ウェルネススポーツ専門学校チャイルドスポーツ科学科長。

末吉 雄二

末吉 雄二

法政大学卒業、東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程修了。東京都公立小・中学校6校に勤務。小・中学校の校長職。東京学芸大学講師。 専門は教育組織論、憲法。著書に『アクション・リサーチによる若手教員の育成』(学事出版)、『 学校における授業改善の活性化を図る方略』(カリキュラム研究会)、『保護者対応で困った時に開く本』(教育開発研究所)、『学校力(-時代を開く方略と組織マネジメント-)』(三省堂)他多数。

平山 実

平山 実

防衛大学校総合安全保障研究科博士前期課程修了。防衛大学校防衛学教育学群・准教授を歴任。准教授。

近藤 卓

近藤 卓

東京大学大学院教育学研究科博士課程満期退学。学術博士。東海大学教授、山陽学園大学学部長・教授を歴任。専門は健康教育学、臨床心理学。日本いのちの教育学会会長、日本学校メンタルヘルス学会理事、日本学校保健学会理事。著書に『基本的自尊感情を育てるいのちの教育』(金子書房)他多数。

吉澤 智也

吉澤 智也

日本大学国際関係学部卒業、日本大学大学院総合社会情報研究科博士前期課程修了。修士(国際情報)。モンゴル国立ウランバートル大学研究補助、特定非営利活動法人モンゴル緑化日本協会理事、専門学校教職員を経て現職。茨城県立産業技術短期大学校講師、一般社団法人日華協会の役員はじめ、各種公開講座・シンポジウム、学会等での発表歴あり。⦆専門は異文化交流、ボランティア・NGO / NPO、地域社会学、コミュニティ論。

青山 壮史

青山 壮史

新潟大学教育人間科学部健康スポーツ科学部卒業。保健体育の中・高の教員を経た後、プロバスケットボール選手(仙台・富山・浜松)として活動。専門はスポーツ社会学。バスケ解説にも携わる。

根本真吾

根本 真吾

上智大学卒業、㈱アスリートブランドジャパン代表取締役、徳山大学スポーツマネジメントコース特任教授。ミズノ㈱にて野球用具の企画・マーケティングを担当。著書に『アメリカでプロになる -アメリカスポーツ界で活躍する方法』(彩流社)、『メジャーリーグをナマで見る 熱球英語』(技術評論社)他多数。

松本 眞一

松本 眞一

順天堂大学大学院博士前期課程修了(修士・スポーツ健康科学)、中央大学法学部卒。東京都における東京体育館改築・東京武道館建設事業プロジェクトリーダー、指定管理者制度導入後民営化された東京辰巳国際水泳場館長等を歴任。現在、公民連携のコンサルテイング・アドバイザリー業務に活躍中。

岩田 諭

岩田 諭

日本体育大学卒業、パーソナルトレーナー会社 株式会社StrongBonds 代表取締役。一般社団法人日本高齢者運動機能向上研究会 理事。NPO 法人プロップK 理事。運動・トレーニンングプログラムの開発、フィットネス施設のマネジメント・コンサルティングを主軸に多数のパーソナルトレーナーの養成を行っている。その他、行政やフィットネスクラブ等主催の健康講座にて数多く講演。

杉原 由紀

杉原 由紀

東洋大学大学院博士前期課程修了、日本ウェルネススポーツ大学講師、東洋大学附属牛久高等学校講師等を務める。専門は英語学、英文法。

荒俣宏

荒俣 宏

慶応義塾大学卒業、翻訳、小説、博物学、神秘学などジャンルを越えた執筆活動を続け、その著作出版物は350 点以上。日本大学芸術学部研究所教授、愛知万博「グローバルハウス」ナビゲーター、「名古屋開府400 年祭」プロデューサー、和歌山県熊野本宮館名誉館長、海あそび塾塾長他多数を務める。

このページの先頭へ