キャリアデザイン|日本ウェルネススポーツ大学

就職支援

キャリアデザイン

学生たちが思い描く未来

競技者から指導者へ

須賀 雄太さん

3年 目黒学院高校 卒業


私は企業チームで野球がやりたいという思いがあり、企業チームとして活動しているウェルネススポーツ大学に入学しました。
大学野球部は、実際に企業チームと試合ができるので、レベルの高さなどを肌で味わうことができ、この先の良い経験になります。
授業では、トレーニング方法や栄養などこれから先に役立つことを色々と学んでいます。
将来は、指導者を目指しています。
特にスポーツに関する知識とスポーツ業界の幅広い分野を学んできたので、今後に活かして野球の指導をやれたらと思います。

大切なのは夢を持ち続けてそれに向かって努力すること

杉原 宏明さん

2年 県立土浦第三高校 卒業


私の夢は体育の教師です。私には陸上競技の面白さや大切さを教えてくださった先生がいます。
私もいずれこの先生のように生徒に良い影響を与えられるような先生でありたいと思いました。
本学では授業の他にゼミの活動もあります。
具体的には利根町と連携して「生き生きと健康に過ごしてもらおう」というのがコンセプトです。
このゼミに参加することで、授業で学んだことをより深く学ぶことができます。
その他にも、小学生の陸上競技大会のお手伝いなどの活動をしています。
本学はとても地域に密接に関わっているといえます。
多くの人と関わることで自己開発ができるのだと思います。
自分の夢を自ら追い求めていける環境が本学にはあります。
今後も様々な経験を通して夢を持ち続け、それに向かって努力をしていきたいです。

消防士を目指す

下浦 寛史さん

4年 都立葛飾野高校 卒業


以前から、消防士になりたいという目標がありました。今もその気持ちには変わりありません。
高校卒業後に消防士になるという選択肢もあったんですが、大学でより専門的なことを幅広く学んでみたい、又、好きな野球を続けたいという思いから大学進学を決めました。
ウェル大を選んだのは、スポーツに関することや体の勉強ができ、野球も続けられること。
でも一番は、学費が安価で親の負担を軽減できることでした。
入学してからは、運動生理学やトレーニング方法、体づくりに関することを学んで、今の自分自身にとっても必要なことを色々と学びましたし、将来消防士になるためにも必要なことがたくさんありました。
さらに、授業を通して海外のスポーツ事情等を知ってスポーツに関する視野が広くなったため、新しい将来の方向性が見えてくればそれも合わせて考えていきたいです。

スポーツ業界へのステップとして

渡邉 将吾さん

3年 横浜学園高校 卒業


私は大学でも野球を続けたいと思っていて、スポーツに関することも学びたいと思い、日本ウェルネススポーツ大学に入学しました。
ウェル大野球部は大学チームではなく、企業チームとして活動していることを知り、さらにウェル大に魅力を感じました。
学業では、スポーツに関することなど、体のしくみや体づくりやトレーニング方法などを学び、また、野球以外のスポーツのことも知ることができ、方向性が広がりました。
私は、野球やこの大学で得た知識をいかせられる自分自身に合った仕事を見つけたいです。

内定者の声

株式会社東京アスレッククラブ内定

大畑 憲祥さん

武相高校 卒業


総合型スポーツクラブの在り方や、フィットネスクラブとの関わり方に、臨機応変に対応できる知識を得ました。
今後はスポーツコーディネーターとして、スポーツ発展に貢献したいです。

医療法人社団桜水会筑波病院内定

島岡 和樹さん

流通経済大学付属 柏高校 卒業


在学中に高齢者の運動の仕方について学んだので、介護の仕事に役立つようにしたいです。

パイオニア株式会社内定

加藤 諒さん

東京学館浦安高校 卒業


スポーツビジネスに必要な幅広い知識を学んできました。
企画、立案、運営、販売促進はビジネスの基本なので、これからの仕事に役立てることができます。

このページの先頭へ