学部紹介

授業紹介

スポーツプロモーションのコーディネーターを養成するために、コーディネーターに必要不可欠なコミュニケーション能力の向上に力を入れたゼミを展開させていきます。

また、チーム対抗のディベートを取り入れ、様々なテーマを設定して徹底的に話す機会を創出することで、自分の意見をしっかりと発言できる人材に養成していきます。

スポーツプロモーション論概論

この授業では、スポーツ推進の新しいビジョンである「スポーツプロモーション」とは何か、それは、これまでの「スポーツ振興」とはどのような違いがあるか、「振興」から「プロモーション」へ替えることによってスポーツの発展はどのように変わるのかについて学びます。
特に、スポーツが大きな政治的、経済邸、社会的影響力を持つようになった現代社会では、スポーツの発展は、スポーツだけの問題ではなく、人間と社会が直面する課題の解決や、より幸せな暮らしや豊かな生活の創造に寄与するものでなければなりません。
こうしたスポーツプロモーションの具体的な課題をとらえるための考え方について学習します。

担当教員:佐伯年詩雄

健康科学概論

健康な生活を送ることは、憲法25条で保証されている国民の権利です。健康科学概論は、大学卒業後に専門家として人々の健康を保持増進する役割を果たすために、健康を科学的に理解し、その知識を実生活に活かす基礎的な力を付けることを目的としています。 この授業では、健康とは何かという根本的な問題を考えることと並行して、科学的な思考方法やそのための具体的な技術について学んでいきます。受け身になりがちな講義だけでなく、視聴覚教材やワークシート、リアクションペーパーなどを用いて、双方向的な授業となることを目指しています。

担当教員:近藤 卓

ライフスタイル論概論

東日本大震災の後の人々の冷静な行動は、世界の人々に感銘を与え、また、「日本人はなぜあのような災害時に冷静な鼓動がとれるのか」という疑問の解明にも関心がもたれています。『ライフスタイル論概論』の授業では、ソーシャル・キャピタル(社会関係資本)という人間関係のあり方、人々の社会参加やネットワークに関する協調行動について取り組んでいきます。人や心のつながり方の研究がこれからの社会に役立てるようにしていくことを目標としています。

担当教員:角田弘子

このページの先頭へ